ChatLuck(Linux+PostgreSQL)インストールガイド

CChatLuck (Linux+PostgreSQL) のインストールガイドです。
インストール前に、動作環境をご確認ください。

このパッケージには、以下が同梱されています。

・ChatLuck 本体モジュール

・ChatLuck 初期データベース用ダンプファイル

インストール前にご一読ください

ChatLuck Linux+PostgreSQL版は、以下の手順でインストールします。

1.データベースサーバー(PostgreSQL)のインストールと設定

2.Redis のインストール

3.Node.js のインストール

4.Apacheの設定

5.ChatLuckのインストールとデータベース構築

※Apacheの設定等変更するため、既設のシステム等に影響を及ぼす恐れもありますので、ChatLuckをインストールしていただく前に、サーバーの設定等ご確認ください。

ご注意

ここで記載する手順は、「データベースサーバー(PostgreSQL)」がインストールされていないサーバーに、PostgreSQLのインストールから行う場合の手順となります。既にPostgreSQLが導入され、正常に稼動している場合には、「2.Redisのインストール」からご参照ください。

尚、「データベースサーバー(PostgreSQL)」の導入には、以下のパッケージが必要となりますので、事前にご確認ください。

・gcc-c++

・GNU make

・readline-devel

・zlib-devel

お使いいただけるサーバーOSについては、「動作環境」をご確認ください。

 

1.OS(SELinux)の設定

SELinuxの設定を変更します。

※本設定は、必要に応じて行ってください。

2.データベースサーバー(PostgreSQL)のインストールと設定

データベースサーバー(PostgreSQL)をインストールします。

インストール後、自動起動の設定を行います。

3.Redisのインストール

Redisをインストールします。

4.Node.jsのインストール

Node.jsをインストールします。

5.Apacheの設定

ChatLuckの利用に必要な設定をApacheの設定ファイルに反映します。

6.ChatLuckのインストールとデータベース構築

ChatLuck Linux+PostgreSQL版をインストールし、データベースを構築します。

7.インストール完了

インストールは完了です。お疲れ様でした。

ChatLuckにアクセスしてください。

クライアントPC及びスマートフォンからのアクセスURL例

 

画面共有機能の利用について

画面共有機能をご利用いただく上での設定について以下のリンクよりご確認ください。

画面共有機能を利用するには何か設定が必要ですか。

運用と保守について

ChatLuckをご利用いただく上での運用と保守について以下のリンクよりご確認ください。

システムの保守(データベースの最適化)と運用(データのバックアップとリストア)

 

 

記載の製品名および商品名は、各社の商標、または登録商標です。